リペアソルブN-3 アスベスト含有塗膜剥離剤 ベンジルアルコール非含有

アスベスト含有塗膜剥離剤 リペアソルブA リペアソルブN リペアソルブN-2 リペアソルブN-3

リペアソルブN-3はベンジルアルコール非含有の環境対応型アスベスト含有塗膜剥離剤です。

従来の環境対応型剥離剤は、ジクロロメタン等の発がん性のある物質は含まないものの、ベンジルアルコールが含有されていることがあり、それらを原因と疑われる労働災害が頻発しておりました。

弊社ではこの問題を解決すべく、従来の環境対応型塗膜剥離剤の剥離性能を損なわず、ベンジルアルコールフリーの剥離剤を開発しました。

※以下、「ベンジルアルコール非含有」、「ベンジルアルコールフリー」をBAF(Benzyl Alcohol Free)と表現することがあります。

 

◆塗膜剥離剤に関する通達・省令について

塗膜剥離作業において、ベンジルアルコールやジクロロメタンを含有する塗膜剥離剤が原因と疑われる労働災害が頻発していることから、厚生労働省は令和2年10月19日に基安化発1019第1号通達「剥離剤を使用した剥離作業における労働災害防止について」を発出し、剥離作業への注意喚起がなされました。

リペアソルブN-3はベンジルアルコールフリーのアスベスト含有仕上塗材対応の剥離剤のため、より安全な作業環境の実現に貢献します。

 

リペアソルブA/N工法 NETIS登録 登録番号CB-180017-A

リペアソルブA/N工法としてNETIS(国土交通省 新技術提供システム)登録済
※画像クリックでNETISのサイトへ移動します

 

 

リペアソルブN-3の5つの特長

リペアソルブN-3は有害性の高いジクロロメタン、ベンジルアルコール、NMP等が含まれておらず、塗膜剥離作業時の負担が大幅に軽減されます。

リペアソルブN-3はベンジルアルコールフリーというだけでなく、ジクロロメタンやNMPといった有害性の高い物質を含んでいないため、作業者の負担が大幅に軽減されます。

リペアソルブNー3は塗膜への浸透性に優れ、厚膜に対して高い剥離効果を発揮します。

 

リペアソルブN-3の適用塗材

 

塗膜の種類 目安塗布量 目安時間

※20℃以上

N-3
薄塗材E(樹脂リシン) 0.5~1.0kg/㎡ 8~24時間
外装薄塗材S(溶剤リシン)
可とう形外装薄塗材E(弾性リシン)
防水形外装薄塗材E(単層弾性)
複層塗材E(アクリル系吹付タイル) 0.8~1.0kg/㎡ 15~48時間
複層塗材RE(水系エポキシタイル)
複層塗材RS(溶剤系エポキシタイル)
防水形複層塗材E(複層弾性)
厚塗材E(樹脂スタッコ)
改修系多層膜 1.0~2.0kg/㎡   24時間~48時間
Pタイル 0.5~1.0kg/㎡ 15~48時間
外壁用接着剤
陶磁器タイル用アクリルシリコン樹脂 0.8~1.0kg/㎡

※セメント系塗材(セメントリシン、セメントタイル、セメントスタッコ)と無機系下地調整剤には適用できません。

※塗材の種類、厚み、劣化状況、天候条件などにより剥離効果の期待できる剥離剤、塗布量、放置時間は変わります。

※冬期の塗布後放置時間の目安は1.5~2倍程度です。

※厚幕の場合は、塗膜厚1mmに対して塗布量1.0kg/㎡を目安としてください。

※予め試験施工を行い、適切な剥離剤、塗布量、放置時間等を確認してください。

 

 

 

リペアソルブN-3の使用方法

使用前に一斗缶をよく振って、攪拌して下さい。

旧塗膜の上から剥離剤を塗布します。

一定時間放置します。剥離剤が徐々に塗膜に浸透していきます。塗布部にマスカーなどで養生するとより効果的です。

化学反応で塗膜が軟化湿潤した状態になります。

スクレーパーなどではぎ取ると、湿潤したシート状に回収できます。※刃先が交換可能な鋭利なスクレーパーを推奨します。

【注意事項】
本製品は高粘度対応のエアレス吹付などでも塗布可能です。
※1回の作業で除去できない場合、繰り返し作業を行ってください。
※再塗装する場合には剥離剤成分が残有しないように高圧洗浄を行ってください。
※洗浄後は塗装面を十分に乾燥させてから、塗装工程を行ってください。

 

リペアソルブN-3 カタログダウンロード

以下のカタログ画像、リンクをクリックすることでリペアソルブN-3のカタログを表示・ダウンロードすることが可能です。

アスベスト含有仕上げ塗材対応 建築外装塗膜剥離剤 リペアソルブN-3 カタログ

リペアソルブN-3 カタログ(700KB)

お問い合わせフォーム

法人名・部署名必須

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

件名必須

メッセージ本文必須