アスベスト含有塗膜剥離剤 リペアソルブA/N

アスベスト含有塗膜剥離剤 リペアソルブA リペアソルブN

リペアソルブA/Nは建築物の外壁の仕上げ塗材(塗膜)を剥離するための環境対応型塗膜剥離剤です。
外壁の仕上げ塗材にはアスベストが含まれていることがあり、アスベストが含有されている場合、そのまま破砕等を行うと粉塵となってアスベストが飛散する恐れがあるため、塗材を湿潤化して剥離する必要があります。
リペアソルブA/Nを使用することで、アスベストを飛散させず、湿潤化させて塗材を除去することができます。

リペアソルブA/N工法 NETIS登録 登録番号CB-180017-A

●2022年7月 新発売
ベンジルアルコール非含有のアスベスト含有塗膜剥離剤 リペアソルブN-3

 

〇お知らせ

2022/12/14(水)~12/16(金)中小企業 研究開発(サポイン・サビサポ)展にリペアソルブNを出展致します。

リペアソルブN 中小企業 研究開発(サポイン・サビサポ)展※画像クリックで展示会サイトに移動します。

リペアソルブA/N 製品概要

リペアソルブA/Nは、従来建築現場の塗膜剥離剤に使用されていた有害性が高いジクロロメタンを使用していないため、環境にやさしい塗膜剥離剤です。また、低臭のため、作業者や周辺環境へ配慮した施工が可能です。
リペアソルブA/Nは高粘度のため、液だれしにくく、刷毛やローラー、エアレス吹き付け等による施工が可能です。
一定時間置くことで、塗膜に浸透して塗膜を湿潤させるため、アスベスト含有塗膜に対して高い剥離効果を発揮します。

リペアソルブA/Nの特徴 非塩素系、定修タイプ、良好な作業性、優れた膨潤・剥離性能

 

リペアソルブA/Nの用途

アスベスト剥離剤リペアソルブA/N施工風景

アスベスト含有仕上塗材(リシン、タイル、スタッコ)の除去、Pタイル用接着剤の除去、外壁パネル・アルミパネル用の接着剤除去

※アスベスト含有塗膜剥離工法として、塩素系剥離剤・ディスクグラインダーなどの物理的剥離の代替として使用すると、安全性や飛散防止措置の観点から効果的です。

 

リペアソルブNを使用した Pタイル用接着剤除去の様子

▲リペアソルブNを使用したPタイル接着剤の剥離の様子

※古いPタイル接着剤にはアスベストが含有している場合があるため、湿潤化して剥離することでアスベストの飛散を防止して剥離することができます。

石綿含有仕上塗材除去について

令和3年4月、大気汚染防止法、石綿障害予防規則の改正法施行により、

石綿含有仕上げ塗材除去時には原則として「湿潤化」を求められるようになりました。

この場合の湿潤化は、作業前に散水等により対象となる材料を一度湿潤な状態にすることだけでなく、切断面等への散水等の措置を講じるなど、作業中においても湿潤な状態を保つ必要があります。

この湿潤化には、剥離剤(リペアソルブA/N)を使用する方法も含まれます。

 

リペアソルブA/Nの標準施工時間

塗膜の種類 目安塗布量 目安時間

※20℃以上

N N-2 N-3 A
薄塗材E(樹脂リシン) 0.5~1.0kg/㎡ 0.8~1.0kg/㎡ 0.5~1.0kg/㎡ 0.5~0.7kg/㎡ 6~24時間
外装薄塗材S(溶剤リシン)
可とう形外装薄塗材E(弾性リシン)
防水形外装薄塗材E(単層弾性)
複層塗材E(アクリル系吹付タイル) 0.8~1.0kg/㎡ 1.0~1.5kg/㎡ 0.8~1.0kg/㎡ 0.5~0.7kg/㎡ 12~48時間
複層塗材RE(水系エポキシタイル)
複層塗材RS(溶剤系エポキシタイル)
防水形複層塗材E(複層弾性)
厚塗材E(樹脂スタッコ) 1.0~1.5kg/㎡ 1.3~1.5kg/㎡ 1.0~1.5kg/㎡ 24時間~
Pタイル用接着剤 0.2~kg/㎡ 0.5時間~

※セメント系塗材(セメントリシン、セメントタイル、セメントスタッコ)と無機系下地調整剤には適用できません。

※推奨放置時間は24時間~です。

※塗材の種類、厚み、劣化状況、天候条件などにより剥離効果の期待できる剥離剤、塗布量、放置時間は変わります。
※予め試験施工を行い、適切な剥離剤、塗布量、放置時間等を確認してください。

 

 

リペアソルブA/Nの使用方法

リペアソルブAの施工手順

 

 

リペアソルブA/Nのグレード・仕様・法令

グレード 荷姿 液性 系統 外観 消防法 有機則※1 特化則※2
リペアソルブN 16kg 中性 溶剤系 薄茶色

アスベスト含有塗膜剥離剤 リペアソルブN 薄茶色

指定可燃物 非該当 非該当
リペアソルブN-2
リペアソルブNー3
リペアソルブA 水系 乳白色

アスベスト含有塗膜剥離剤 リペアソルブA 乳白色

非該当

※リペアソルブN~N-3は製品名をクリックすると専用ページに遷移します。

※1 有機則=有機溶剤中毒予防規則

※2 特化則=特定化学物質障害予防規則

リペアソルブA/Nと塩素系剥離剤の産業廃棄物処理区分について

リペアソルブA/Nの剥離剤を廃棄する場合と塩素系剥離剤を廃棄する場合、処理区分が異なります。

グレード N N-2 N-3 A 塩素系剥離剤
廃棄物処理法 産業廃棄物 特別管理

産業廃棄物

※剥離剤を使用してアスベスト含有塗膜(塗材)剥離した場合の塗膜の廃棄区分は上記とは異なります。

※廃棄物処理法とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の略称です。

 

アスベスト含有塗膜剥離例・動画

▲【アスベスト含有塗膜剥離】リペアソルブA施工実験【三協化学】

 

▲【アスベスト含有塗膜剥離】リペアソルブN施工実験【三協化学】

 

▲【三協化学】高知県某小学校改修前剥離工程【リペアソルブA/N】

 

参考:建築物塗材・アスベスト含有塗材

リシン吹付や吹付タイルとは以下のようなものを指します。

リペアソルブ工法で剥離可能なアスベスト含有塗膜

吹付リシンの剥離の場合:リペアソルブN、N-2、N-3、リペアソルブAが適用可能。

吹付タイルの剥離の場合・・・リペアソルブN、N-2、N-3が適用可能。

リペアソルブA/N カタログダウンロード

リペアソルブA、リペアソルブNのカタログ

 

リペアソルブA、リペアソルブN カタログ(4ページ)2MB

 

【補足記事】

アスベスト含有仕上げ塗材の危険性と剥離剤の現状

お問い合わせフォーム