有害物ばく露作業報告

法規情報

有害物ばく露作業報告

 

 

報告対象期間

平成31年1月1日~同年12月31日までの作業について、翌年1月1日~同年3月31日までの間に報告して下さい。

 

目的

ヒトに健康被害を起こすおそれがあるとして問題視されている物質について、

事業者自らが報告対象物質の製造取扱い状況を調査し、その結果を労働基準監督署に報告するもので法令に定められた報告です。

 

事業対象者

報告対象期間に、報告対象物質毎に500KG以上製造又は取り扱った事業者が対象になります。

報告対象物質を含有する製剤の場合、製造又は取扱量に報告対象物質の含有量が500KG以上になる場合には報告が必要です。

 

 

報告対象物質

コード 報告対象物質 報告を要しない含有量(w%)
243 アスファルト 0.1%未満
244 エチレングリコールモノ-ノルマル-ブチルエーテル

(別名:ブチルセロソルブ)

0.1%未満 
245 オルト-クレゾール 0.1%未満 
246 シクロヘキサノン 0.1%未満
247 1,1-ジクロロエチレン

(別名:塩化ビニリデン)

0.1%未満
248 フルフラール 0.1%未満
249 メチル-ターシャリー-ブチルエーテル

(別名:MTBE)

0.1%未満

お問い合わせフォーム

法人名・部署名

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

件名必須

メッセージ本文必須