サンクリーン/HIサンクリーン

◆環境対応型速乾型ブランケット・ローラー洗浄液

 

 用途

ゴムブランケットの洗浄剤、ゴムローラーの洗浄液、インキつぼの洗浄液、他
ウエス拭き、自動洗浄機共通にご使用可能
サンクリーン265はブランケット回復液としても可能
ジクロロメタン(塩化メチレン)の代替にも使用可能
>>厚生労働省の発表文章(pdf)

 

荷姿

丸缶 石油缶 ドラム コンテナ
1L×6本

(1ケース)

※HIサンクリーンのみ

16L 200L 1000L

 

代表グレード

商品名

サンクリーン

サンクリーン#265

HIサンクリーン

HIサンクリーン200

主要成分     石油系混合溶剤
消防法  第2石油類(非水溶性)   第1石油類(非水溶性) 
有機則  非該当   
PRTR法  非該当   
洗浄力  ★★★  ★★★★★★  ★★★★  ★★★★★★
乾燥性  ★★★★★  ★★★★★★  ★★★★★★★  ★★★★★★★
臭気  ★★  ★★★★  ★★  ★★★
特性  一般的なブランケット・ローラー洗浄液の代替品。
乾燥性高い。
 ブランケットローラー・ゴムローラーの洗浄液。
ブランケットローラーの回復液。
ジクロロメタン(塩化メチレン)の代替品
 乾燥性強力。
ホワイトガソリンタイプの代替品
 インキの種類を選ばない高洗浄タイプ。
ジクロロメタン(塩化メチレン)の代替品。
UVインキ洗浄にも。

有機則・・・有機溶剤中毒予防規則

洗浄力・・・★が多いほど洗浄力が強い

乾燥性・・・★が多いほど乾燥が早い

臭気・・・★が多いほどにおいが強い

 

※ご使用の際は弊社発行の製品安全データシート(SDS)をご参照頂けますようお願い致します。

 

印刷業界に関する環境問題に対しての法規制

地球環境保護の為、昨今では国や自治体からの規制が年々厳しくなっています。
印刷現場においては、有機溶剤中毒予防規則、PRTR法、
VOC規制、グリーン購入法、
ISOの特定物質削減項目等に対応した洗浄剤を使用する事がコスト削減につながります。
代替商品を使用する事で、各種届出事務費用、換気設備費用、
作業環境測定費用等の低減につながります。

 

有機溶剤中毒予防規則について

有機溶剤中毒を防止する為に労働基準法の部分規則として法令化されています。
有機溶剤の内有害性の高い順から、第1種有機溶剤(7種)、第2種有機溶剤(40種類)、第3種有機溶剤(7種類)に区分され、
区分された有機溶剤を使用する場合は、労働監督署等に各種届出等が義務付けられます。
有機溶剤作業主任者の選任、各種排気装置の設置、
作業環境測定の実施、有機溶剤健康診断の実施等の義務が規則化されています。

 

お問い合わせフォーム

法人名・部署名

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

件名必須

メッセージ本文必須