ファインゾルWP-100

準水系 樹脂洗浄剤 Finezol WP-100 消防法 特化則 有機則 PRTR法 各非該当

 

 

特徴

1.消防法に非該当

  • 引火点を持たないため、火気による事故の心配が少なく、安心してご使用いただけます
  • 指定数量を気にする必要がなく、管理しやすくなります
  • 保管の際に危険物倉庫を使用する必要がありません

 

2.低臭タイプ

  • 臭いが少なく、作業環境改善につながります

 

3.各種溶剤から代替しやすい

  • 引火点を持たないため、塩素系や臭素系溶剤などの不燃性溶剤の代替品に最適です
  • 他の水系洗浄剤や、シンナー類などの代用品としてもお使いいただけます

(※…蒸気洗浄には使用できません)

 

4.超音波洗浄機との併用

  • 超音波洗浄機(28~40KHz付近)と併用すると洗浄効果が高まります

 

 

 

洗浄対象

洗浄対象物 洗浄可否 インク 塗料 接着剤 樹脂 フラックス 油脂

 

グレード

項目

外観

沸点

引火点

数値

無色透明 100℃以上 なし

 

 

 

適用法令

 消防法

非該当

有機溶剤中毒予防規則 

非該当

特定化学物質障害予防規則 

非該当

PRTR法 

非該当

 

 

法令非該当品のメリット

各法令に該当すると、それぞれ下記のような義務が発生します。非該当品であれば、そのような義務から解放され、手間やコストが削減できるメリットがあります。

◆有機溶剤中毒予防規則

●年2回の健康診断

6ヶ月以内ごとに1回、「有機溶剤健康診断」を実施しなくてはなりません

●作業環境測定の実施

6ヶ月以内ごとに1回、作業環境測定士による作業環境測定を実施し、測定およびその結果の記録を3年間保存しなければなりません

 

◆PRTR法

●指定物質の排出量・移動量の報告

都道府県を経由して、国に指定物質の排出量・移動量を事業所ごとに届け出なければなりません

 

お問い合わせフォーム

法人名・部署名

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

件名必須

メッセージ本文必須