Vermiculite and Asbestos

吹付バーミキュライト
Sorry, this entry is only available in 日本語.

We are very happy to share this article with you.

Comments for this article

  • おきた より:

    家の天井がバーミキュライトっぽいんですけど、業者に頼むほど金銭的に余裕もなく…
    DIYみたいな感じで、個人的に施工したいのですが、何かいいものや方法はありませんか?

    • sankyo管理者 より:

      >>おきた様

      コメントありがとうございます。
      おきた様のご邸宅の天井のバーミキュライトでございますが、バーミキュライトとと一言で言ってもアスベストが含まれているもの、含まれていないものとございます。
      近年販売されている吹付バーミキュライトにはアスベストは含まれておりませんが、古い吹付バーミキュライトにはアスベストが含まれている可能性がございます。
      含まれていないタイプのものでございましたらそのままで問題はありません。
      もし含まれている場合、除去する際は厚生労働省の定めた工程を踏まなければならないため、個人様での施工はお勧めでき兼ねます。
      また、除去された吹付剤も石綿を含んだ廃棄物として処理しなければならないため、こちらも専門業者に依頼する必要がございます。
      おきた様のご期待に副うような回答にならず申し訳ありませんが、何卒ご容赦くださいませ。

  • 高橋由紀 より:

    こんにちは。記事拝見させて頂きました。バーミキュライトの経年劣化は、何年位ですか?
    通常触ったら落ちるものだと業者から説明がありました。そういうものなのでしょうか?払い落とせば大丈夫なのでしょうか?古い団地なのでアスベストが不安です。教え頂きたくお願い申し上げます。

    • sankyo管理者 より:

      >>高橋由紀様

      コメントありがとうございます。
      経年劣化の具体的な年数に関しては塗料の成分や当時の塗装方法にもよって変わってきますので
      弊社ではお答えすることができません。申し訳ありません。
      記事にも記述いたしました通り、吹付バーミキュライトは触るとぽろぽろと落ちることもあり、
      その際、アスベストが含まれている場合アスベストが飛散する可能性もございますので、
      払い落しても、吸い込んでしまう可能性は十分に考えられます。
      団地の管理業者様にご相談いただくのがよろしいかと思います。

  • 高橋由紀 より:

    返信ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
    もう一つ質問があります。現在の安全な材質で一般的な塗装方法であれば、何年くらいは固まっているものなのか教えてください。室内の天井で1年とか3年とか?概ねでいいのですが。よろしくお願い致します。

    • sankyo管理者 より:

      >>高橋由紀様

      一般的な塗装の場合、吹き付けてある状態では建物が壊れたりしない限りは崩れないようですが、
      元々がザラザラ、デコボコしたもののため、指で擦れば簡単にボロボロと崩れ落ちます。
      ですので、触らなければ長い間もつと思いますが、触ったり擦ったりするとその瞬間に崩れます。
      長い間住んで居られても問題無い場合もあれば、何らかの拍子に触ってしまい、それが原因で中皮腫になった例もございました。

  • 高橋由紀 より:

    お返事頂きありがとうございました。参考にさせて頂きます。

We will wait your comments.

Your e-mail address will not be disclosed. , Marked with * are required.

Page
Top