VOCについて

刷毛塗装

VOCとは

VOCは「Volatile Organic Compounds」の略で、揮発性有機化合物のことを言います。

揮発性有機化合物というのは、常温でも簡単に空気に蒸発してしまう有機化合物のことで

塗料、印刷インキ、接着剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表となる物質です。

 

大気中に排出される有機化合物の中でも、上にあげた塗料系、インキ系、接着剤系、また、洗浄剤などから排出されるものが全体の75%を占め、

業種別に見ても塗料を多く扱う業種が、有機化合物を多く排出している現状です。

 

 

VOC規制について

そんなVOCですが、光化学大気汚染をもたらす主要な原因物質となり、更にはシックハウス症候群の原因物質となるものや、発がん性など人体に有害な影響を及ぼすものが多いとして、対策が進められています。

塗料業界もVOC対策が進んできており、

  • 無溶剤系塗料
  • ハイリゾット系塗料
  • 水系塗料

などの開発が活発化しています。

用途に応じて作業性、乾燥性、塗膜性能性の問題点をを検討しなければなりませんが、VOC削減としては効果的です。

「ゼロVOC」という塗料も最近では市場に出始めてはいますが、

塗料の性能を安定させるための添加剤としてVOCを含むものもまだまだ多く、「低VOC」という水系塗料の方が多いのが現状です。

 

昨今は法整備によって、大気汚染防止法が改正され、VOCの排出規制などが実施されてきています。

VOC対策は設備投資も伴うため、コストがかかるイメージがありますが、簡単な工程改善でも排出量を削減でき、作業環境が改善されるなど様々なメリットがあります。

一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

三協化学製

4VOC(トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン)非含有型樹脂溶解剤はこちら!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事へのコメント

  • シンジ より:

    とあるお客さんから「VOCでない洗浄剤が欲しい」と言われました。
    現在、脱脂でパーツクリーナーを使っている先なので、乾燥性や作業性を損ないたくないようですが、そのようなものありますか?

    • sankyo管理者 より:

      >>シンジ様

      コメントありがとうございます。
      大気汚染防止法におけるVOCとは、記事の冒頭にも書いてある通り、揮発性有機化合物のことで全ての有機化合物のことを示します。
      VOCと一言で言っても、すべての有機化合物をさすVOCなのか、一部の揮発性有機化合物をさすVOCなのか定義を明確化いただけますと幸いでございます。

  • 通りすがり より:

    VOC規制について、違反するとどんな罰則があるかなど知れるといいです。
    中国のVOC規制についての記事も見ましたが、こちらの記事はボリュームが少ないですね。

    • sankyo管理者 より:

      >>通りすがり様

      コメントありがとうございます。
      日本で、VOCの規制に対して違反すると罰金刑や懲役など、ものや条件によってさまざまな罰則が発生します。
      中国の法規に関しても、社内で調査・解釈が済んで整理できましたら随時掲載情報を詳しくして参りますので、しばしお待ちくださいませ。

コメントお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

関連記事

ページの
先頭へ