塗料について①

ペンキ
Sorry, this entry is only available in 日本語.

Categoría de este artículo.

Estamos encantados de compartir este artículo con usted.

Comentarios acerca de este artículo

  • べべ より:

    弱溶剤とか強溶剤の「弱」とか「強」って何を意味しているんですか?
    溶剤の強さだとしたら、弱い溶剤の存在意義がわかりません。

    • sankyo管理者 より:

      >>べべ様

      コメントありがとうございます。
      仰る通り、溶剤の溶解力の強さを言っています。
      弱溶剤の代表的な溶剤は「塗料用シンナー」と呼ばれるペンキによく使われるもので、
      強溶剤の代表的な溶剤は「ラッカーシンナー」と呼ばれるラッカー塗料によく使われるものがあります。
      何故強弱共に存在しているかというと、もしべべ様が女性の方なら経験がおありになるかもしれませんが、
      マニキュアを塗る際、ベースコートを塗って、色のついたマニキュアを塗り、そのあとトップコートを塗ります。
      しっかりマニキュアが乾いていても、トップコートが強いと、乾いたマニキュアを溶かして色落ち、色ムラの原因となってしまいます。
      下に塗った塗料の層を乱さずに、上に塗料を載せたり、
      あるいは下の層を侵さずに上の層だけ塗料を落としたいとき、弱溶剤は活躍します。

Esperamos sus comentarios.

Su dirección de correo electrónico no será revelada. Por favor marque el *

ARRIBA DE
LA PÁGINA