中国国家標準「GB規格」について(中国VOC規制「清洗剂挥发性有机化合物含量限值」)

中華

最近、お電話やメールで「GB規格」に関するお問い合わせを多くいただきます。

「GB規格」と呼ばれるものは中国の国家標準です。

今回はその中で、2020年12月に施行される「GB38508-2020」(中国語では「清洗剂挥发性有机化合物含量限值」)に関して解説します。

 

中国国家標準GB38508-2020

これは、工業用洗浄剤のVOC含有量に最大値を定めた強制国家標準規格です。

この国家標準は2020年12月1日に施行され、工業用洗浄剤はこの規格に沿ったものしか中国国内で製造・販売・輸入ができなくなります。

(※但し、航空宇宙産業、核工業、宇宙産業、半導体製造洗浄剤はこの規格から除かれます)

 

揮発性有機化合物とは

この国家標準で定義されている「揮発性有機化合物(VOC)」とは、大気圧が101.3kPaの状態で沸点が250℃以下の光化学オキシダントの原因となる有機化合物のことを言います。

 

洗浄剤の種類

洗浄剤の種類は成分の違いによって分けられます。

水系洗浄剤(水基清洗剂)

水、界面活性剤、助剤から構成される洗浄剤のこと

 

準水系洗浄剤(半水基清洗剂)

水、界面活性剤、有機溶剤、助剤から構成されるエマルジョン洗浄剤のこと

 

有機溶剤系洗浄剤(有机溶剂清洗剂)

1種または2種以上の有機溶剤から構成される洗浄剤のこと

 

制限値

制限値は、前節で書いた「洗浄剤の種類」によって異ります。

【表1】洗浄剤のVOC含有量及び特定揮発性有機物制限値

項目

制限値

水系洗浄剤 準水系洗浄剤 有機溶剤洗浄剤
VOC含有量(g/L) ≦50 ≦300 ≦900
ジクロロメタン、クロロホルム、

トリクロロエチレン、テトラクロロエチレンの合計(%)

≦0.5 ≦2 ≦20
ホルムアルデヒド(%) ≦0.5 ≦0.5
ベンゼン、トルエン、エチルベンゼン、

キシレンの合計(%)

≦0.5 ≦1 ≦2

「表1の水系洗浄剤の要件を満たした」あるいは「表1の準水系洗浄剤の要件を満たし表2の要件も満たした」洗浄剤は低VOC洗浄剤(低voc含量清洗剂)と分類できます。

【表2】準水系洗浄剤が低VOC洗浄剤に分類されるための制限値

項目 制限値
VOC含有量(g/L) ≦100
ジクロロメタン、トリクロロメタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレンの割合(%) ≦0.5
ホルムアルデヒド(%) ≦0.5
ベンゼン、トルエン、エチルベンゼン、キシレンの合計(%) ≦0.5

 

洗浄剤に含まれるVOCの計算式

ρvoc=(ωv-ωw-ωi)×ρ×0.01

ρvoc-洗浄剤のVOC含有量(g/L)

ωv-洗浄剤中の総揮発性物質の質量百分率(%)

ωw-洗浄剤中の水の質量百分率(%)

ωi-洗浄剤中の難分解性物質(i)の質量百分率(%)

ρ-洗浄剤の密度(g/L)

0.01-換算係数

※難分解性物質(i)に該当する物質は、パラクロロベンゾトリフルオリド、HFC-245fa、HFC-365mfc、HFC-4310me、HFO-1336mzz-z、HFO-1234ze、HFE-7200等の物質。またこれらの物質が洗浄剤に含まれている場合は、その物質の名称、含有量、種類を表示すること。

 

ラベルについて

規格に沿って製造された洗浄剤は、包装ラベルに洗浄剤の種類を明記しなければなりません。

低VOC洗浄剤の規格に沿っている洗浄剤の場合は「低VOC含量清洗剂」として表記できます。その際は、VOC含有量の計算式から控除された物質名と含有量を明記しなければなりません。

また、洗浄剤は使用比率もラベルまたは製品マニュアルに明記することが義務付けられています。

 

 

制限値内の弊社製品

メタルクリーナーシリーズ :脱脂洗浄剤
サンクリーンシリーズ :速乾型ブランケット・ローラー洗浄液
エタコール7 :IPA代替、メタノール代替
電子部品用洗浄剤F-1 :フラックス洗浄、電子部品用洗浄剤
NTXエコシンナー :環境対応型シンナー(キシレン・トルエン非含有シンナー)
ファインソルブSB :アクリル系樹脂溶解剤
UVインキクリーナー低臭 :UVインキ洗浄液
レジーナMG :各種樹脂の剥離・洗浄剤
レジーナBDG

 

シェアしていただけるとうれしいです

コメントお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

関連記事

ページの
先頭へ