メラミンシンナー

特徴

商品名 特徴

NTXメラミンシンナー

PRTR法に該当しないメラミンシンナー

メラミンシンナー

標準品

№5メラミンシンナー

標準品の手吹き静電塗装タイプ

№20メラミンシンナー

標準品よりも乾燥性の遅いタイプ

№25メラミンシンナー

№.20の手吹き静電塗装タイプ

 

 

荷姿

石油缶 ドラム コンテナ タンクローリー
16L 200L 1t  

 

 

メラミン塗料とシンナー

メラミン樹脂塗料の特性は安価で入手しやすく、一般的な焼付塗装に使用されます。
ラッカーに比べ塗膜も硬く耐久性が良い事も特徴のうちのひとつです。
一般的にメラミンアルキッドタイプの焼付塗料が多く使われます。
メラミンシンナーの主成分は芳香族炭化水素類が70%~90%のものが多く、
焼付の温度により、溶剤の種類を変え、乾燥の調整をします。
メラミン樹脂塗料の樹脂のタイプによっては、シンナーにエステル類やケトン類の配合したシンナーを使用します。
静電塗装タイプにはアルコール含有のシンナーで、塗料粘度を下げ通電性を良くさせます。

お問い合わせフォーム

法人名・部署名

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

件名必須

メッセージ本文必須