【実績】ポリウレア樹脂塗料の洗浄

Sorry, this entry is only available in 日本語.

MEKの代わりとして有機溶剤中毒予防規則非該当品への切り替え

 

 

業界 〇塗装
用途 〇ポリウレア樹脂塗料洗浄
部材
代替理由 〇有機則非該当 〇消防法対策 〇毒劇法非該当

 

 

◆背景

  • 2液硬化型のポリウレア樹脂塗料を塗布した後の塗装機械をMEKにて洗浄
  • ノズルなどの塗装機の塗装流路にMEKを循環させて洗浄を行う
  • 細かい部分は浸漬やブラシで洗浄
  • MEKは有機則や劇物に該当するため、有機則非該当品の環境対応型洗浄剤への切り替えをご検討

 

 

◆お客様のご要望

  • 有機則非該当品であること
  • 毒劇法非該当品であること
  • 取り扱い性や安全性を考慮し、消防法第二石油類以上をご希望

 

 

◆【採用】ファインソルブCY-P

>>製品ページはこちら

  • 洗浄対象となるポリウレア樹脂塗料をいただき、弊社R&Dセンターにて洗浄試験後、溶解力の高かった「ファインソルブCY-P」をご紹介
  • ユーザー様による実機評価においても、高い評価をいただく
  • パッキンなどの部材への影響もなかった
  • MEKに比べ、有害性が低くなり、管理や扱いが容易であるという点でも、ユーザー様の条件をクリアし採用が決定
  • 有機則や劇物としての管理がなくなり、ご満足いただく

 

 

関連製品

>>他、ポリウレア樹脂に実績のある製品はこちら

コーティングワイパー

ゾルカスシリーズ

تماس با ما